メンズ魂

87%の女性が毛深い男性のことが苦手だそうです。メンズはもっとムダ毛処理をしないと女性から嫌われるかもしれません。このサイトではムダ毛を処理するのに便利な脱毛・除毛クリームを紹介し、使い方などもお伝えします。よろしくお願いします。

【初心者向け】除毛クリームの効果をあげる使い方と頻度とは?

time 2019/02/11

【初心者向け】除毛クリームの効果をあげる使い方と頻度とは?

あなたは除毛クリームのきちんとした使い方や方法を知っていますか?
使用方法を間違ってしまうと、除毛クリームは効果を半減してしまいます。
効果が半減するだけならまだ良いですが、下手をすると肌トラブルになるかもしれません。
効果的に安全に使うためにも、この記事を参考にしてみてください。

sponsored link

除毛クリームの取扱説明書を読む

除毛クリームを買って、いざ使用しようとする前に取扱説明書を読まない人がいます。
何で読まないのか、実際に読まない人に聞いてみたことがあります。
すると、『感覚的に使い方が分かるから』という答えが返ってきました。

ダメです。

確かに除毛クリームの使い方は簡単で、だいたい想像した通りの方法が多いです。
ムダ毛処理したい場所に塗って、10分程度待って、洗い流す。
だいたいこんな感じですよね。

でも、パッチテストや24時間以内にしてはいけないことなど大切なことが書いています。
取扱説明書を見るのは効果を上げるためにも重要なことですが、自分の安全を守るためにおいても重要なことです。

勝手な判断で除毛クリームを使うと効果が半減してしまうかもしれません。
塗り方がテキトーになったり、時間を意味もなく守らなくなったりします。
ざっとでも良いので、取扱説明書を読んで、使うことをおすすめします。

取扱説明書を読んでいないと肌トラブルが起きる可能性もあります。
本当は顔には使ってはいけないのに、ヒゲなどに使ったりなどですね。
あなたが敏感肌であったり、肌が弱かったりすると肌トラブルの可能性はあがります。

男性の場合は自分が敏感肌と気づいてない場合が多いので注意が必要です。
敏感肌だと気付いていない理由は簡単で、多くの男性は肌に何かを塗るということに慣れていないからです。
女性の場合は化粧などで肌に何かを塗るというのに慣れています。
その為、女性は自分が敏感肌かどうか知っている人は多いです。

では、まず取扱説明書を読んでから、実際にどのように使えばいいのか?
効果をあげるための除毛クリームを使い方を説明しますね。

除毛クリームの使い方

除毛クリームの箱を開ける

当たり前ですが、まずは除毛クリームの箱を開けましょう。
製品にもよりますが、スポンジやヘラが入っていることもあります。
スポンジやヘラが入っている場合、除毛クリームを塗る際に使いましょう。

もしもスポンジやヘラが入ってない場合、直接塗るようになります。
除毛クリームはきちんと洗い流せば、大丈夫なので素手でも安心してください。
ただ爪の間などには除毛クリームが残る可能性もあるので、注意しましょう。

パッチテストをする

パッチテストとは除毛クリームで肌荒れやアレルギー反応が出るか調べるテストです。
安全のためにもかならずパッチテストをするようにしてください。
自分は肌に強いと思っていても、何がアレルギーになっているか分かりません。

赤いブツブツができたり、赤くはれあがる可能性もあるので、注意が必要です。
私も以前に市販の除毛クリームで肌トラブルを起こしたことがありました。
肌トラブルを起こした時はパッチテストをしなかったので後悔しました。
パッチテストをしなかったせいで、腕がひりひりと腫れちゃいました。
私と同じような失敗をしないためにも、パパッチテストはするようにしてください。

では、パッチテストのやりかたを説明します。
1.二の腕や太ももの裏などの柔らかい場所に十円玉ぐらいの除毛クリームを塗ります
2.製品の取扱説明書に書かれた時間を待って、除毛クリームを洗い流します。
3.24~48時間経過しても、何も肌トラブルででなければ、OKです。

とても簡単ですよね。
肌トラブルを防ぐためにも、手軽なテストなので試してみてください。
肌トラブルが起きた時のデメリットを考えると、大した手間ではありません。
>パッチテストをより詳しく知りたい

除毛クリームを使用する前に体を洗う

除毛クリームは体が汚れていると、うまく除毛することができません。
汚れや垢があるために毛穴まで除毛クリームが浸透せず、根本から除毛できないためです。
除毛クリームでムダ毛処理をする前にはかならず、体を洗ってからにしましょう。

体を洗う時にも注意が必要です。
体をゴシゴシと固いタオルで洗うと、肌に傷ができてしまうことがあります。
傷があると、除毛クリームによって肌トラブルになってしまう可能性が増えます。
体をあらう時はボディーソープの泡で、やさしく洗うようにした方が良いです。

お風呂にゆっくりとつかることもおすすめです。
体を温めることで毛穴が開き、除毛クリームが浸透しやすくなります。
根本からごっそりと除毛することができるようになります。

水分をしっかりとふき取る

水分がムダ毛部分に残っていると、除毛クリームの効果が半減します。
汚れと同じで水分が邪魔して、除毛クリームが浸透しにくくなるためです。
毛に水分がついているので、念入りに水分をふき取ることで効果がアップします。
当然ですが、ごしごしと肌を痛めるような拭き方はやめてください。

除毛クリームを塗る

では、実際に除毛クリームを塗りましょう。
スポンジやヘラがあれば、使い。なければ素手で塗っていきます。
ムダ毛処理をしたい箇所に、気持ち多めに塗ることをおすすめします。

まんべんなく均一にムラなく塗るようにしてください。
ムラができてしまうと、除毛クリーム後もムラができる可能性があります。
うまく除毛ができなくなるだけではなく、見た目も汚くなるので気を付けてください。

ムダ毛が除毛されるまで、待ちます。

取扱説明書に書かれている時間は基本的に10分以内だと思います。
しっかりと除毛されるまで、あわてて洗い流さずに待ちましょう。
きちんとスマホや時計で時間をはかることをおすすめします。

時間が来たら、除毛クリームを少しだけ拭いて、除毛できているか確認します。
除毛が十分にできていれば、洗い流せば良いです。
まだ除毛が不十分であれば、もう1,2分待つことにしましょう。

より効果を高める方法を2つお教えします。

1つ目は、取扱説明書に書かれた時間よりも待つことで、除毛効果があがります。
私の場合、だいたい10~15分程度は除毛クリームを塗った状態にします。
でも、この方法は敏感肌の人には向いていません。
肌が弱いと肌トラブルを起こす可能性があるので気を付けましょう。

2つ目は、除毛クリームを塗った場所にラップを巻くことで効果が劇的にあがります。
除毛クリームが肌に浸透しやすくなり、毛穴からごっそりと除毛ができます。
またラップで乾燥を防ぐことになるので、除毛効果が上がります。

除毛クリームを洗い流します

水やぬるま湯で除毛クリームを洗い流します。
この時、タオルであまりゴシゴシと洗い流しすぎないでください。
除毛クリームには保湿成分が含まれているものもあります。

私の使うNULLであれば、アロエエキスの保湿成分が肌をうるおわせます。
この折角の保湿成分まで洗い流してしまうともったいないですよね。
優しく除毛クリームだけを洗い流すようにすると良いです。

除毛クリームの使用上の注意

当たり前な話ですが、肌荒れや傷がある場所には除毛クリームは使用しないでください。
肌荒れや傷が悪化する可能性がありますし、痛みがはしる可能性があります。
肌荒れや傷のない状態で、除毛クリームは使用してください。

体調が悪い時に行うと肌トラブルが起きる可能性があります。
風邪や疲れてだるいなどの時は、いつもより肌が弱っている可能性があるためです。
体調が良い時に、除毛クリームは使用するようにしましょう。

除毛クリームの効果が実感できないからといって、長時間そのまま放置はNGです。
除毛クリームを塗って、長時間放置したままだと肌トラブルが起きる可能性があがります。
少なくとも20分以内にはかならず洗い流すようにしましょう。
基本は取扱説明書に書かれた、時間を守るようにしてください。

除毛クリーを洗い流す時は、しっかりと洗い流してください。
たまに爪の間とかに残ってしまうことがあります。
爪は簡単にとけませんが、注意は必要です。
また髪についてしまうこともあります。冷静に洗い落としてください。

24時間以内は肌が弱っている可能性があるので気を付けてください。
具体的にはプールや温泉などの公共施設や海水浴などの紫外線や海水に気を付けてください。
海やプールや温泉の予定がある場合は前々日に除毛クリームを使用してください。。

除毛クリームに効果があるからといって、顔に使うのはやめてください。
特にヒゲに除毛クリームを使おうとする方がいますが、やめてください。
口のまわりは皮膚が薄くて、肌荒れを起こしてしまう可能性があがります。
また目や鼻や口に入ってしまったら、大問題です。

ヒゲの脱毛においてはエステサロンを利用することをおすすめします。
Men’sTBCなら、たった1000円でヒゲの永久脱毛を試すことができます。
一度、Men’sTBCでヒゲ脱毛を経験するのもおすすめですよ。
>Men’sTBCでヒゲ脱毛

除毛クリームをする頻度は?

除毛クリームをする頻度は4日に1回がおすすめです。
ムダ毛が目立つ前に処理ができて、肌への負担も少ないです。
私は4日に1回ほど使うのが毛の濃さと肌の負担的に良いです。

でも、頻度は人によって変わるので、いろいろと試してください。
毛の伸びる早さ、毛の太さ、毛の固さによっても違います。
どのくらいのムダ毛を許容できるかによっても違います。

敏感肌で肌があまり強くない人は10日に1回ぐらいでも良いかもしれませんね。
自分の肌にあわせた使用頻度が大切です。
肌が弱い人は毎日の連続使用は控えるようにしてください。

肌が強い人でも毎日の連続使用はやめた方が堅実です。
肌が強い人でも体調次第で肌が弱くなってしまう日もあります。
除毛クリームは無理して使っても良いことは何一つありません。

除毛クリームにこだわる

除毛クリームの使い方をいくら守っても意味がない時があります。
それは除毛クリームの品質がとても悪い時です。
除毛クリームによっては除毛がうまくできないこともあります。

私の場合、市販の除毛クリームを使った時、肌が赤く腫れました。
このように肌トラブルが起きる可能性もあります。
除毛クリームは何でも良い訳ではないので、気を付けてください。

私がおすすめする除毛クリームをまとめた記事があります。
除毛クリーム歴8年の私がこれは人にすすめられるという除毛クリームを集めてランキング化しました。
興味がある方は、ぜひごらんください。
>除毛クリームおすすめランキング

sponsored link

down

コメントする




メンズ魂のオレ!

だいすけ

名前:野上だいすけ

除毛歴:8年

趣味:ファッション、読書、ゲーム、旅行

職業:通信業の末端

 



sponsored link