脱毛クリームも安全のためにパッチテストをしましょう

脱毛クリームはまったく肌に安全という訳ではありません

脱毛クリームを使用して、肌がひりひりする、肌荒れする、と聞くことがあります。

しかし、最近のものは低刺激も増えてきたし、おおむね安全です。

それでも顔や陰部などの繊細な場所に使うことがNGなのです。

体調が悪かったり、肌が弱かったり、敏感な場所に使う場合は気を付けましょう。

そういう時に安全に使うための方法が「パッチテスト」です。

不安な方は必ず実施するようにしましょう。

 

パッチテストのやり方 ※重要

1.テストを行う脱毛クリームを二の腕や膝の裏など、

皮膚の柔らかい部分の塗ります。

あるいは自分が塗りたい場所に使います。

2.大きさは10円玉ぐらいの大きさにしましょう。

3.24~48時間経過するまでそのままにし、

かゆみや赤みの反応がでるかをチェックする。

※汗や入浴などで正しい反応が見られなくなる可能性があります。

せっかくのパッチテストですから、そこは意識しましょう。

 

パッチテストの動画

パッチテストの動画を用意しました。

白髪用のカラーシャンプーで行ったパッチテストですが、

基本的になやり方は一緒なので、参考にしてください。

このような感じで行います。

商品名はあまり気にしないでください。

あくまで例題なのですので、細かくは気にしないでください。

こんな感じで行いますよ、と分かれば良いと思います。

 

特に顔などの敏感な部分に使用する場合は実施しましょう

脱毛クリームは基本、顔には使ってはいけません。

それでも万が一、使用したい場合は、パッチテストを実施しましょう。

24~48時間放置するので「頬」あたりにして、

その間はマスクをして過ごしましょう。

ただパッチテストが良くても、顔は目、口、鼻などの重要な器官があります。

十分に注意を払うか、そもそも使用しないようにしましょう。

⇒顔に脱毛クリームは使っていいのか?

 

確実にパッチテストを行いたい場合は皮膚科へ

皮膚科でどんなアレルギーがあるかを調べましょう。

皮膚科のパッチテストは私が簡単に調べると、

1500~2000円程度で行うことができるようです。

一度にたくさんの飼料を試すことができるので、

脱毛クリームとは関係なしに、おすすめです。

気になる方は一度、医療用のパッチテストに行ってきてはいかがでしょうか?

 

顔に使用した場合の体験談

ネットで調べると多く方が、

ひりひりと痛い、赤くはれ上がる……などの症状がでるようです。

もちろん、商品差と個人差があると思います。

せっかく綺麗になる為のものがマイナスに働くのは悲惨です。

覚悟の上、あるいは顔は絶対しないとの信念の上で

脱毛クリームを使いましょう。

 

万が一、肌がかぶれてしまった場合。

皮膚科に行きましょう。それが一番です。

市販薬で軟膏ですと副腎皮質ホルモン(ステロイド)などが有ります。

抗アレルギー剤を探すのも良いかもしれません。

オオサカ堂なら、ネット上でも薬剤系が購入できます。

検討するのも良いかもしれません。

 

 

脱毛クリームでもパッチテストがダメだったら。

諦めましょう。

あるいはもっと低刺激のものを探しましょう。

パイナップル豆乳除毛クリームは比較的低刺激で安全と聞きます。

興味があれば、上記サイトからご覧ください。

他にも脱毛の方法として、脱毛エステがあります。

☆男性にはメンズTBCがおすすめです

脱毛コースで、しっかりヒゲ脱毛!初回限定1,000円★

☆女性にはミュゼプラチナムがおすすめです。

【ミュゼ】100円だけで何度でも脱毛できる!

興味ある人は検討していただければと思います。

不安な方、肌が敏感な方、敏感な箇所にされる方はパッチテストを実施しましょう。

脱毛クリームに限らず、パッチテストは大切です。

ヘアカラーでも、化粧水でも、なんでも心配な人はパッチテストをしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ